アイヌ文様木彫り教室

「アイヌ文様木彫り教室」へ行ってきました。
11、12日の2日間あって、『イタ(お盆)』を作る講座でした。

昨年、別のアイヌ講座を受講した時、若者は私1人ともう1人。
今回はもう2、3名ほどおられてちょっとホっとしましたが、
参加者の年齢層はやっぱり上の方なんですね。


1日目は文様の学習。
テキストを見ながら、型紙をつかって文様を描きます。
f0226787_133684.jpg


掘る順番や角度など色えんぴつで分けながら覚えていきました。
けっこうルールがあるので、最初に学習しないと掘る時に間違えるんですね。
f0226787_1335927.jpg


講師の先生は、白髪まじりの髪が腰くらいまであり、
それらしい(?)雰囲気をされていました。
f0226787_1363039.jpg


私の横の席だった人は、市外から車で1時間かけて参加されてました。
「鹿部」という海沿いの町から来られていて、
あまりよく知らない私に函館のことを色々教えてくれました。

2日目から文様掘りのスタート。
彫刻刀で周囲を掘っていくのですが、ぶっつけ本番なのできんちょーー!
彫刻刀なんて何年ぶりに触っただろう・・・

見本は、綺麗な文様が出来ていますねー。
f0226787_1403275.jpg

f0226787_1421635.jpg

f0226787_1424355.jpg


掘る時に、丸盆の方向をそれぞれ変えながら掘らないといけなくて、
掘り方や位置にすごく気を使いました。奥深いな。

完成形(見本ですが)です。
f0226787_144844.jpg


先生も優しくて、話しやすい人でよかった☆

文様は、それぞれの形に意味があり、丁寧に解説してくれました。
アイヌ文様はやっぱり可愛いです。

来月は、アイヌ文様の刺繍講座があり、コースターを作るそうです。
これまた参加する予定なので、楽しみ、楽しみ☆
[PR]
by chiharun3939 | 2010-09-12 22:25 | 函館雑記

仕事:Webクリエイター。生粋の関西人。京都1年半、函館2年半に続き、名古屋に移り住んで6年目! 日々のつれづれ、育児、グルメなど、忘れたくない大切な思い出を綴っていきます。


by chiharun3939
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る