2010年 04月 09日 ( 1 )

至極のマッサージ

今日で東京ワーク最終日。

大学時代の同級生、カーナがオフィスに来た。
カーナはプライベートでも集まっているけど、仕事でも関われることになるなんて、
私もちょっとは大人になったのかしら と思ったりする。

打ち合わせ&ランチが終わり、オフィスに戻ってきたら、カーナがマッサージをしてくれることになった。
学生の頃からスーパーウーマンのカーナは社会人になってもそのままで、
様々な仕事をしつつ、本業はセラピスト。
人のマッサージをすると自分のコリが治るのだそう、それはきっと天職だろう!!

今までずっとずっと施術して欲しかったけど、
なんとなく恥ずかしさがあったので断ってたり、別の人にゆだねたりしてた。
今日は勢いのある「やってあげるよ」の言葉で、身を委ねることにしました☆

カーナのマッサージには、驚きと気付きがあった。

驚きは、カーナが私の背中や肩を揉むと、体から「ジュー」っと言ってるのが分かるくらい、
血行が良くなるというか、スーっとするのだ。
「そこそこそこ!!」という場所を押してくれる、痛くなくて、むしろずっと触ってて欲しいくらい!

カーナは痛いマッサージが苦手なので、カーナ自身も痛くないマッサージを心がけているのだそう。
ほんとに程好い指圧加減に、座っていながらも寝そうになった♪

あと、私は長時間パソコンをしているせいか、右半身が凝っているとのこと。特に首と頭。
腰は問題なく、背中は少々硬い とのこと。

カーナの「頭、かたっ!」の一言には思わず笑ってしまった。

そしてわきの下も凝っているのだそう。気持ちよかったー!!!

気付きは、脇の下が痛くなる原因はコリだと分かったこと。
脇の下にはリンパが集中していたり、肩・首につながる筋肉があるので、
負荷がかかりやすいのだそう。
「婦人系の病気では?」と何度も青ざめて検査していたので、なるほど納得&安心できた。

最後には、私自身に合ったストレッチ方法も教えてもらい、感激でございます♪
少しづつ続けて体をいたわりたいと思います。

軽い体で夕方、新幹線に乗り、大阪へ移動いたしました。

マッサージの興奮が冷め遣らず、実家に着いても母親に「マッサージはね」と
首を何度か押してあげたら、なんと、母は首の筋を違えてしまった・・・

申し訳ない・・・

マッサージはプロに任せるべきだと思った・・・ 

母に首と肩に湿布を貼って差し上げました・・・
[PR]
by chiharun3939 | 2010-04-09 22:13 | 東京雑記

仕事:Webクリエイター。生粋の関西人。京都1年半、函館2年半に続き、名古屋に移り住んで6年目! 日々のつれづれ、育児、グルメなど、忘れたくない大切な思い出を綴っていきます。


by chiharun3939
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る