カテゴリ:北海道1周の旅( 10 )

3日目昼 -知床へ-

博物館 網走監獄を出発し、知床半島へ向かいました。
「しれーとこーのみさきにぃぃ♪」と知床旅情も口づさみながら。

知床半島についてお昼休憩。知床産のウニ丼をいただきました。
f0226787_23501228.jpg

鮮度を保つためにご飯にはのせていないそう、このウニもまったりとしてて甘しーー♪
f0226787_23514193.jpg


天候は良くなかったけれど、初めて見る知床半島は、
遠目からでもパワーを感じるというか、伊勢神宮とか下賀茂神社のような
何かを訴えかけてくるような雰囲気があった。すごいなぁ。
北海道の雄大な景色は見てきたけれど、知床半島が目に入ってきたときは、
思わず「わぁ」と声が出るくらい本当に感動しました。
何度か訪れてるダーは、「世界遺産になってほしくなかったな」とつぶやいてました。
f0226787_064217.jpg


知床峠へ。ここは雰囲気を感じるというより、暴風雨で飛ばされそうだった。
スカートをはいてきたら、えらいことになります!
f0226787_015794.jpg


眺めは最高!空と海と山しかない世界。
f0226787_04435.jpg


感動冷めやらぬまま、知床峠を降りて知床五湖へ向かいました。
[PR]
by chiharun3939 | 2010-05-01 14:45 | 北海道1周の旅

3日目朝 -博物館 網走監獄へ-

8時から開いているという博物館 網走監獄へ9時前に到着。
人気スポットなだけあって、すでに結構な人が来てました。
f0226787_2361833.jpg


市街地と網走川を挟んでいるそうで、この鏡橋を渡らないと行けないそうです。
f0226787_2373428.jpg


中はけっこう広くて、ガイドには早回り40分コースと普通80分コースがあったけど、
私とダーは2時間以上中にいた気がする。
色々とじっくり読んでたりすると、そこそこ時間が経ちました。

裁判所法廷にて。リアルだなぁ。
f0226787_23123863.jpg


昔の裁判員の服装だそう、アイヌ文様が入ってたんですね。
f0226787_23142683.jpg


別名「動く監獄」と呼ばれていた休泊所(きゅうはくしょ)
リアルすぎて怖いです、小さい子なら絶対泣くと思う!
f0226787_23183774.jpg


今年の2月にリニューアルオープンしたという「行刑資料館」へ。
パビリオンみたいでした。ここにけっこうな時間滞在してしまった。
f0226787_23222983.jpg


監獄食、私は体験しませんでしたが・・
f0226787_23242935.jpg


有名な五翼放射状平屋舎房。
真ん中の見張所から、第一舎~第五舎まで見渡せます。
f0226787_2327649.jpg


リアルシーン、その2。浴場も非常にリアルでした。
f0226787_23341652.jpg


脱獄犯、五寸釘寅吉の話は面白かった。
脱獄を応援する訳ではないけど、とにかく惜しい!
f0226787_23374287.jpg


博物館自体はとても面白くてためになったけど、リッチすぎる施設たちに少々驚いた。

次は知床へ向かいます!

次の「3日目昼 -知床へ-」へ進む


[PR]
by chiharun3939 | 2010-05-01 12:19 | 北海道1周の旅

3日目朝 -網走へ-

猿払(さるふつ)村の温泉に入った後、温泉宿で少し休憩し、再び車で移動。
ダーは夜の間に移動しておきたい とのことで、
この日だけホテルをとらずに、車中泊をすることに。
しんどかったけど、夜の真っ暗な海沿いルートは、なんだかワクワクしてしまった。

網走へはオホーツク海沿いの1本道。
途中、1つのHシステムにも遭遇しないのはびっくりだった、
スピード出そうな国道なのに。
通る車も少ないから整備されてないんだろうなー。

休憩しながら進んで、朝方に網走へ到着。
「オホーツク海を見よう」と能取岬へ行ってみました。
朝7時、誰もいなかったので貸し切り状態でした。
f0226787_22403911.jpg

風の音とカラスの鳴き声だけが聞こえてきました。
f0226787_22431885.jpg

断崖絶壁の岬です。オホーツク海はほんと静かだった。
f0226787_22422463.jpg


能取岬から網走駅へ向かいました。
8時すぎの様子ですが、通勤ラッシュはないようです、土曜だからですよね!
f0226787_224628.jpg

駅のすぐそばには、クリオネ公衆電話が。
f0226787_22464065.jpg


博物館 網走監獄へ向かいます。4月~10月は朝8時から開いてるのだそう、早いなー。

次の「3日目朝 -博物館 網走監獄へ-」へ進む


[PR]
by chiharun3939 | 2010-05-01 08:23 | 北海道1周の旅

2日目昼 -最北端へ-

ノシャップ岬から10分ほどで稚内駅へ到着。
やっぱり人が少なくてもの寂しい感じが漂ってました。人より鳥が多かった。
f0226787_2158868.jpg


最北端マークで記念撮影を♪
f0226787_21593622.jpg


ここでプチハプニングが!トイレに行きたくなって駅のトイレへ。
ティッシュが備えついていないことに気づき、財布を取りに車へ向かい、トイレへ戻る。
自販機は、10円玉しか使えない・・。
キオスクのおばちゃんに両替をしてもらい、やっとこさティッシュにありつけました。
気がついたら3往復もしてたけど、後から考えたら、
財布じゃなくてティッシュを取りに行けば良かったのです・・・ 
エコステーションには注意が必要!

稚内駅から30キロほど離れたところに最北端の宗谷岬があります!レッツゴー!
なんともこの北の地域に哀愁を感じたのは、お天気のせいなのかな。
f0226787_2242619.jpg


そしてそして、念願の宗谷岬に到着しましたーーーー!!!!
はーるばる来たぜ、函館から♪
f0226787_2285470.jpg


雨がシトシト降っていたけど、何のその!着いたぁぁぁぁ!
f0226787_2291743.jpg


記念に日本酒などを買ったり少し休憩をし、再び出発。
最北端から次は南下して、道東へ向かいます!

途中でシカを発見!ちょっと驚いた様子。
お尻のハートマークがクッションつけてるみたいで可愛かった。
f0226787_22114232.jpg


今日は1つ目の希望だった宗谷岬に辿り着けました♪
夜は、猿払(さるふつ)村へ。温泉がトロントロンで最強に良質でした。
「日本で別府温泉の次の温泉」の看板には、「えー、ほんまに!?」と
ちょっと驚いてしまいました。

ここからまた一気に南下して、網走へ向かいます!!300キロくらい!

次の「3日目朝 -網走へ-」へ進む


[PR]
by chiharun3939 | 2010-04-30 21:39 | 北海道1周の旅

2日目昼 -北緯45度通過点-

最北端の宗谷岬へ向かって北へ北へ。
やっぱり大きいな、北海道は。まだまだ北へ進みます。

道道605号線にある北緯45度を示す看板、「北緯45度通過点」が
見えてきましたー!
f0226787_2193456.jpg


トナカイ観光牧場も超えて北へ北へ。
シカにも注意して・・
f0226787_21103064.jpg


稚内の西北端に位置するノシャップ岬に到着しました。
吹きさらしの風が痛いくらい強い!!
気温は3度、寒い!体感温度はもっと寒いと思う。手袋と帽子は必須!
利尻、礼文島を一望できる岬ですが、今回はうっすら見えました。

イルカの時計が有名なところです。
f0226787_21143344.jpg


岬のすぐ近くにある水族館を発見!こじんまりしていたけど入ってみることに。
f0226787_2120494.jpg


このこじんまり水族館は、予想を裏切る楽しさでした♪
入ってすぐに、あざらしが寝てる姿があったり。
f0226787_21404466.jpg

ペンギンも触れるくらい近くで見れたり。
f0226787_2141106.jpg

にしんの回遊は珍しいのだそう。
f0226787_21414935.jpg

クリオネもスイスイ泳いでました。
f0226787_21434528.jpg

ダーが一番気に入ったドクターフィッシュ!
こそばい感じが何ともやみつきになりそうです。
f0226787_21423477.jpg


西から北へ移動します!最北端へ!

次の「2日目昼 -最北端へ-」へ進む


[PR]
by chiharun3939 | 2010-04-30 13:03 | 北海道1周の旅

2日目昼-稚内へ-

朝7時すぎに札幌を出発しましたが、
順調に行けば宗谷岬には14時ごろ到着予定とのこと。

高速は札幌-士別までしかないので、そこから下道で移動です。
まだまだ先は長く、雨が降ってるし、
雪もまだ積もってるせいか北へ行けば行くほど寂しい雰囲気に。
f0226787_20381082.jpg


さすがに最北端は遠いです。ずっと運転してるダーは大変だろうけど、
「北海道の道なら大丈夫♪」とのこと。

そんなこんなで移動していると、寄りたかった音威子府(おといねっぷ)駅へ到着!
f0226787_2043639.jpg


でも、駅は改装されていて綺麗になっていた!ここも人気が少ないデス。村だしね。
f0226787_20441819.jpg


階段は古いままでした♪ここです、西村京太郎サスペンスで殺人現場だったのは!
f0226787_20461415.jpg


木彫りのふくろう彫刻も撮影♪「森と匠(たくみ)の村」にふさわしいですね。
f0226787_20473110.jpg


まだまだ北へ!列車スーパー宗谷では、音威子府から稚内まで約2時間だもの!

次の「2日目昼 -北緯45度通過点-」へ進む


[PR]
by chiharun3939 | 2010-04-30 12:49 | 北海道1周の旅

2日目朝-稚内へ-

朝7時すぎに札幌を出発。パラパラと雨が降ってます。
案外とオフィス街の真ん中に位置する札幌時計台も一瞬で過ぎ去りました。
f0226787_2024143.jpg


今日は大移動の日。高速に乗って北へ北へ北へ。
旭川付近に来ると、さすが豪雪地域なだけあって、雪がまだまだ積もってました。
f0226787_2085511.jpg


稚内の行き方は、海沿いと陸の道がありますが、途中に寄りたいところ(ささいな理由で)があったので、時間がかかるけど陸のルートを選択。

シカにも注意して・・ 
f0226787_20124194.jpg


もち米の里「なよろ」の道の駅で一休み。
f0226787_20184659.jpg


綺麗で大きい方の道の駅でした、行者にんにくが売られてた。
f0226787_20194289.jpg


最北端へはまだまだ北へ北へ行かないと!

次の「2日目昼 -稚内へ- 」へ進む


[PR]
by chiharun3939 | 2010-04-30 11:01 | 北海道1周の旅

1日目夕方-札幌へ-

小樽で買い物した後温泉に入り(いい湯でした)、札幌へ。
電車でも30分だし、車でも1時間くらいの近場な海沿いコースです。
f0226787_19333035.jpg


「白い恋人」の本社の石屋製菓が見えてきたら、もうそろそろ到着。
f0226787_19352654.jpg


ゾロ目の時間のさっぽろテレビ塔!夜のライトアップでまた来たいな。
f0226787_19373669.jpg


ホテルにチェックインしてから、街をブラブラし、ラーメンを食べることに。
ショックなことに食べたかったラーメン屋さんが2件とも終わってたので、
妥協して(すみません)つけ麺のお店へ。

並で注文したのに、麺が多い!仰天でした、でも次に入ってきた男性は大盛りを注文してた・・・
美味しかったけど予想通りに全部食べれずに、ダーに食べてもらいました・・ 
2.5倍くらい、こんなにいる?
f0226787_19412536.jpg


お腹がふくれあがったので、散歩することにしました。
またまたさっぽろテレビ塔!150mくらいあるそうです。
夜のイルミネーションバージョン。
f0226787_19454370.jpg


なんとも惜しい写真!「水野」なんですね・・・、「大野」かと思って撮ってしまいました。
「大野」と「メガネ」に関連する人に送りたかったのに・・、残念!
f0226787_19511116.jpg


1日目はすごく長く感じて有意義に過ごせました♪
明日は、早朝から出発して、一気に稚内へ向かいます!

次の「2日目朝 -稚内へ- 」へ進む


[PR]
by chiharun3939 | 2010-04-29 21:26 | 北海道1周の旅

1日目のお昼-小樽へ-

函館から5号線沿いを順調に進み、お昼すぎに小樽へ到着。

小樽駅へ。「小樽駅」の文字が可愛くて、青森駅と似てるね とダーと話してました。
f0226787_197528.jpg


さすがランプの街!いくつものランプが並べられて灯されてました。天井も素敵。
f0226787_1991161.jpg


小樽運河沿いに並ぶ赤レンガの倉庫群へむかいました。
f0226787_1914139.jpg


お昼ご飯はやっぱり海鮮丼!ウニが甘かった☆
f0226787_1914321.jpg


雨が降ってきたけれど、
北一ヴェネツィア美術館へ行ったり、ランプやガラス細工店を見て回りました。
f0226787_19171977.jpg


小樽に住んでたら、間違いなくランプを使ってそう☆
f0226787_1917333.jpg


ニャンコを発見!
f0226787_19191576.jpg


小樽は、小さな港町で傾斜もあるし、函館と雰囲気が似てるなぁと思いました。

次の「1日目夕方-札幌へ- 」へ進む



[PR]
by chiharun3939 | 2010-04-29 16:06 | 北海道1周の旅

出発の日!

朝の8時すぎに函館を出発。
5号線沿いに、ニセコ方面から小樽に向かいます。そして札幌で宿泊の予定☆

今年のGWは北海道は天気がいまいちだそう・・ 出発時点では曇でした。
まだまだ山には雪が残っている、桜もまだだし春はまだ少し後って感じ。
f0226787_1857720.jpg


ダーに「途中で昆布って町があるよ」と教えてもらい、楽しみにしていると・・・
出てきました、 蘭越町昆布町!
f0226787_1858969.jpg


昆布病院!
f0226787_1901055.jpg

昆布駅!!
f0226787_1903913.jpg


何とも北海道らしい地名だなー なんて話していたら、次は羊蹄山(ようていざん)が見えてきました。羊蹄山(ようていざん)は、蝦夷富士と言われているだけあって、雄大にそびてえ立ってました。曇ってて全部見えなかったのが残念!
f0226787_19121.jpg


ニセコの雪山を見ながら、小樽へと向かいました。

次の「1日目のお昼-小樽へ- 」へ進む


[PR]
by chiharun3939 | 2010-04-29 10:54 | 北海道1周の旅

仕事:Webクリエイター。生粋の関西人。京都1年半、函館2年半に続き、名古屋に移り住んで6年目! 日々のつれづれ、育児、グルメなど、忘れたくない大切な思い出を綴っていきます。


by chiharun3939
プロフィールを見る
画像一覧