カテゴリ:池坊流生花ノート( 12 )

久々のお稽古にて

年始から先生のご都合でしばらくお休みしていたお花教室が、
スタートしました。

今回は、「自由花」でした。
f0226787_14572473.jpg


◇芽だし木苺
◇ソリダコ
◇シャクヤク

贅沢にも先生とマンツーマンなので、色々と話せます。
久々だったこともあって、先生と1時間以上話し込んでしまった。

先生が話す生花の歴史の話や、お花の扱い方など聞くのは楽しくて、
お教室にも、お庭に咲いた花が生けられてたり、
野生の草花を乾燥させたものがあったり。
いくつか上手に乾燥させるコツを教えてもらいましたが、
先生は「試しに色んなことをやってみなさい」と言ってくれました。

先生はお花屋さんで買うお花より、自然のものが好きだそうで、
「だから田舎に住んでるのよ」と言って笑ってました。

花の色って見てて飽きないなー と思う。
普段、パソコンで色んな配色を見てますが、やっぱり自然の色にはかないませんナ。
お花を生けている最中に、花びらがフワッと動いて少し開いてくれました♪感激。
f0226787_14591397.jpg


今月の本も届きました。
f0226787_1531567.jpg


毎回習うたびに思ってますが、生花ってほんと奥深いな と思う。
先生のようにどんなお花もそのお花を活かして生けられるまで、
長い年月をかけてゆっくり習っていきたいです。
[PR]
by chiharun3939 | 2011-04-14 21:56 | 池坊流生花ノート

ちょっと不思議な花

今日のお花のお稽古に、ちょっと不思議な切り花がありました。
先生も初めてみるのだそう、「フェノコマ」という名前の外国の花のようです。
f0226787_11442236.jpg

花びらは、プラスチッキーなテカリがあって、カサカサした触り心地。
茎の部分は、苔みたいにつぶつぶがあります。
f0226787_11444437.jpg

そして、ウメモドキが見事に綺麗な赤い実をつけてました。
とっても美味しそうに見えるのは、食いしん坊な私だけ・・?!
f0226787_11454090.jpg

ソケイの葉と3種で、新風体で活ける練習をしました。
f0226787_11464661.jpg

[PR]
by chiharun3939 | 2010-11-26 22:42 | 池坊流生花ノート

最近のお稽古

f0226787_1132124.jpg


お花のお稽古も早いもので2年目になりました。

畳の上で正座をして、背すじをのばして花と向き合う・・・。
とても静かで、お花のことだけを考える楽しい時間です♪

私が習っている先生はご高齢なので、
もう新しい生徒さんは迎えていないのだそう。
私は何も知らずに入れたみたいでラッキーでした。

お弟子さんが数名習っているだけなので、私が行く時間はたいてい1人。
マンツーマンで教えてもらっているのも、とても贅沢です。

今までは「自由花」を習っていましたが、ここ最近は古典のものを習いはじめました。

先生いわく、生花といえば昔は『菊の花5本』から始まったそうです。
生け方もとっても細かいルールがたくさんあるので、先生が生けるのを見本にして
生徒さんが真似をして生けるスタイルだったそうですが、
家屋も変わってきたこともあり、昔のスタイルの生花だとお部屋とマッチしないので、
生け方のスタイルも新しくなってきたみたいですね。

最近は、まず生けることを楽しむために「自由花」から習うのだそうです。
そして次は、現代から遡るように一番新しくできた「生花新風体」を習うことに。
「生花新風体」は、1977年から始まったようです。
私が生まれた年と同じだなんて面白いな、同級生ですな!

f0226787_11313676.jpg
f0226787_11314448.jpg
f0226787_11315567.jpg

主(主役)、用(相手役)、あしらい(脇役)の3つの要素で生けていくやり方は、
自由花と違ってルールがあるけれど、それは表現の違いからくるルールなので、
むしろルールをちゃんと学んで、古典のものをどんどん知りたいな と思う。

お花のお稽古は、これからも細く長く続けていきたいなぁ と思います~。
[PR]
by chiharun3939 | 2010-11-08 21:24 | 池坊流生花ノート

池坊巡回講座(2010 函館)へ

私がお稽古している池坊は、巡回講座という家元(京都)の講師が、
実演講義を行出張講座があるそうで、今年は9月に開催されました。
f0226787_211786.jpg


2年目に入った私は、初の参加になりました。
当日は、先生と一緒に会場へ。

今回の講師は初の女性講師の方だったので、先生も楽しみにされていました。
f0226787_21711.jpg


「遊心(ゆうしん)」をテーマに、最初はお花で動物やケーキを作ったものを紹介され、
その後は、上沼恵美子並の流暢なお話(ジョーク満載)とともに、
テンポよく生け花の実践と解説がありました。
f0226787_254985.jpg


床の間がなくなったり、和風から洋風の家屋になってきてることもあり、
お花もどんどん新しいものが増えていく中、
伝統は残しつつ、新しいスタイルを生み出しているお話を聞きました。
f0226787_28137.jpg

f0226787_275622.jpg

f0226787_285387.jpg
f0226787_292695.jpg

受け継がれている教えが書かれている伝書を読んだり、
古典の型の生け方も解説しながら実践していました。
f0226787_210416.jpg


まだまだ初歩の段階ですが、生花を細く長く続けていきたいな と思います。
[PR]
by chiharun3939 | 2010-09-05 20:54 | 池坊流生花ノート

本日のお稽古♪

生け花のお稽古を始めて、はや1年が経ちました。早い~
今日は私の大好きなサンダーソニアにお目にかかれたので、
テンションアップでのぞみました。

本日のお花
◆トクサ(みどり)
◆サンダーソニア(オレンジ)
◆アスチルベ (白)

アスチルベは、別名で「アワモリソウ(泡盛草)」とも呼ぶそうです。
トクサの長さを利用して、長短をつけてみました。夏らしい~♪
f0226787_18575768.jpg


トクサは昔はやすりやたわしに使ってたお話をききました。
先生の机にすずらんの花が生けてあったので、すずらん話に花が咲きました。
先生が小さい頃は、学校の遠足ですずらんを取りもあったそうです。

こっちは、ついこの間まで、道行く家の花壇にすずらんの花が
たくさん咲いていましたが、なんとも北海道らしい光景ですね~☆
[PR]
by chiharun3939 | 2010-06-28 21:46 | 池坊流生花ノート

6/18(金) のお稽古♪

久しぶりのお稽古でした、先生が目の手術をされたこともあってお休みだったので、
約1ヶ月ぶりです☆先生は目も快方に向かっているようで安心しました♪

本日のお花
◆アンスリウム(ピンク)
◆カンガルーポー(黄色)
◆天門冬(てんもんどう)(緑)

アンスリウムは、ハート型のお花。今日はピンクを使いました。
カンガルーポーは、毛の生えた筒状の花がカンガルーの前足に似ていることからこの名前になったのだそう。「ポー」は足っていう意味みたい。
天門冬(てんもんどう)はよく使いますが、中国では薬草でも使われるみたい。


天門冬(てんもんどう)は横に長く大きく見せると、カンガルーポーの黄色が
映えるとのこと、他のお花は高さを加えて縦長に活けてみました。

f0226787_20134110.jpg


来月で1年を迎えるお花のお稽古。夏のお花が楽しみです。
[PR]
by chiharun3939 | 2010-06-18 21:04 | 池坊流生花ノート

5/6(木) のお稽古♪


本日のお花
◆カーネーション
◆ソリダス
◆マンサク

母の日が近いからか、カーネーションを生けました☆
ソリダスの黄色い花は、ふんわりと立体感が出るよう教えてもらいました。

f0226787_1921054.jpg

[PR]
by chiharun3939 | 2010-05-06 21:14 | 池坊流生花ノート

4/23(金) のお稽古♪

本日のお花
◆ガーベラ
◆コデマリ
◆ヒペリカム

コデマリの曲線を生かして、ガーベラとヒペリカムは色を表現できるように☆

全体的に後ろへ行ってるように生けていたようなので、
前に出てくるような表現を加えたらいいと言われました。

f0226787_19132628.jpg

[PR]
by chiharun3939 | 2010-04-23 21:11 | 池坊流生花ノート

4/1(木) のお稽古♪


今日は小雨の日でした。

本日のお花
◆ラナンキュラス
◆なるこらん
◆コデマリ

まず、どの花を活かすか、コデマリの線かなるこらんの線か??
そんなことを先生と話しながら、お花をいけていきました。

f0226787_129586.jpg


最後に先生がコデマリの残った枝を中心に置いてくれました。
残り木もしっかり使うところが素敵☆

そしてそして、自宅に帰ってアレンジするのも楽しみの1つです♪

先週のお花と一緒に玄関へ置いてみたり。
f0226787_12103638.jpg


小さな空き瓶に入れてそっと飾ったりプレゼントしたり。
f0226787_12111813.jpg


お花のお稽古は、適度な集中ができて無心になれることと、
お花がいつも可愛らしいので、楽しい時間ですが、
ドクター内山先生が最近、癒しについてブログで話してました。

お医者さんはこんな風に「癒し」を解析するのだな とフムフム読んでました。

『癒し』の手に入れ方
http://www.metabo-help.com/drblog/cat198/post_66.html
[PR]
by chiharun3939 | 2010-04-01 12:03 | 池坊流生花ノート

3/26(金)のお花♪

いつも当日になってからどんなお花なのか分かるので、とても楽しみです♪

本日のお花
◆タンチョウアリアム
◆ガーベラ
◆ゴット

今日は少ない材料のお花なので、空間をしっかり活かしましょう という話になり、生け始めました。
タンチョウアリアムは、花の上部から紫紅色に色づいています。
これが花丹頂鶴の頭のようなのでこの名になったそうです。
茎が曲がっているので、線をしっかり表現すると良いそう。

ガーベラとゴットを低くして、タンチョウアリアムの線を活かしました。

f0226787_2112409.jpg


f0226787_21124869.jpg


ガーベラは昔は赤色が主流だったそうですが、今はたくさんの種類の色が増えましたよねー。

自宅に戻ってから、前の教室で使ったお花、スノーボールと一緒にしてみました。
ふんわりと春の雰囲気がします♪

f0226787_21125875.jpg

[PR]
by chiharun3939 | 2010-03-26 21:03 | 池坊流生花ノート

仕事:Webクリエイター。生粋の関西人。京都1年半、函館2年半に続き、名古屋に移り住んで6年目! 日々のつれづれ、育児、グルメなど、忘れたくない大切な思い出を綴っていきます。


by chiharun3939
プロフィールを見る
画像一覧